小児リウマチ診療に関する医療施設情報

 この度の東北地方太平洋沖地震に際して、被災された皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。また、被災地域で医療にあたっておられる先生方におかれましては、どうぞ御自身の健康にもお気をつけ頂きますよう、お願い申し上げます。

さて、震災から10日が過ぎ、ライフラインの整備とともに、ようやく被災地域の医療を守る取り組みが日本医師会や日本小児科学会を中心に開始されています。

しかしながら、被災地が広範囲に及ぶこと、また福島第一原発施設の被災も重なったことから、その復旧には相当の日数を要すことが、明白となってまいりました。

また、今後は、被災地域の患児家族が、親戚縁者を頼って被災地外の広範な地域に疎開されるケースが増えてくることが予想されます。

そこで、私ども日本小児リウマチ学会PRAJでは、被災地域、あるいは今後医療疎開される予定の患児・ご家族さまに対し、生物学的製剤による治療を含めた対応が出来る医療施設の情報を、学会ホームページHPにて提供することを計画し、現在、学会会員を中心に情報収集を続けております。

3月24日時点での情報を、地域別に掲載しますが、以降も新しい情報を順次追加しながら、情報提供に努めてまいりますので、新しい情報は日本小児リウマチ学会のホームページをご覧ください。

日本小児リウマチ学会のHPはこちら<<

日本小児リウマチ学会 学会長 武井 修治

- 14:21 comments(0)
COMMENT









「あすなろ会」では、若年性特発性関節炎JIA【旧名称:JRA】の子供を持つ親達が未だ、原因が解明されていない難病の症状や治療に対して、JIAの子供たちを取巻く諸問題に、前向きに取り組む活動をしています。
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

NewEntry
Profile
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other